小林工業 株式会社
15/20

ご実家の区画整理をきっかけに、長年暮らした家を建て替えて、快適な生活を送っているご家族。築30年以上だったという旧家は「地震が来ると揺れが激しかった」(ご主人)こともあり、新居には「耐震性」を重視したプランを採用しました。構造の強化や、瓦よりも軽量なガルバリウム鋼板を屋根材に使用するなど、徹底して耐震性を追求し、耐震等級3を実現。また、階段を歩く音が1階のお父様の部屋に響かないように補強を施すなど、住み心地にもこだわりました。家族の安心を追求して完成したマイホーム。「地震があっても、ほとんど揺れを感じません」と、ご主人も満足のご様子です。  ブルーと木目調のサイディングの個性的な配色が、庭木に映えるK邸。広々としたバルコニーは「洗濯物がたくさん干せて便利ですよ」(奥様)。小林工業 株式会社前橋市 K邸My Favorite HouseMyFavorite家族の安心のために。耐震性能を重視した家08

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る