小林工業 株式会社
7/20

のどかな田園風景の中に佇むT邸1  25346は、家族の希望を詰め込んだ二世帯住宅です。ご夫婦の要望は具体的で、コンパクトで無駄のない動線や対面キッチン、吹き抜けに書斎。建築に携わっている数名の親戚にアドバイスを求めながら、建築会社とプランを煮詰めていきました。 そうして完成したのは、両世帯から繋がる共用の和室を備えた二世帯住宅です。ご夫婦の居室は、明るい日差しを届ける吹き抜けのあるリビングが中心。「北欧風にしたかった」という奥様の要望で、白を基調にしながら効果的に青を配したすっきりした空間に仕上げました。一方、ご両親の住まいは、暮らしやすさを重視した平屋に。「みんなの協力で住みやすい家になりました」(ご夫婦)。2F前橋市 T邸1Fライフスタイルを楽しむ家1. 落ち着いた雰囲気にコーディネートしたご両親のリビング。「息子夫婦の住まいとすぐに行き来できるので安心です」(お父様)。 2. 建物中央の壁を挟んで各世帯の玄関が並ぶ。彩りを添えるグリーンは、奥様とお母様が手入れをしている。3. 両世帯から繋がる共用の和室は、多目的に使えるユーティリティースペース。4. 2階に設けた子ども部屋。現在は奥様のピアノ室として利用中。 5. 吹き抜けに面して用意した書斎スペース。吹き抜け側に仕切りの窓を取り付け、冷暖房効率に配慮した。 6. 子世帯側を2階建てにしたT邸の外観。両世帯とも物干しスペースとしてサンルームを設けた。小林工業 株式会社DATA家族構成:夫婦+子ども1人+両親 竣工:2016年3月 構造:木造軸組工法延床面積:187.73㎡(56.78坪) 1F 133.08㎡(40.25坪) 2F 54.65㎡(16.53坪)設計・施工:小林工業 株式会社No.04My Favorite House和室を中心に家族が繋がる暮らしやすさを求めた二世帯住宅

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る