トヨタウッドユーホーム 株式会社
5/28

「住宅ローンのことや、子どもと一緒に暮らせる年月を数えたら、早い方がいいと思って」。そう考えたご夫婦は、20代で家づくりに着手し、憧れのマイホームを建築しました。家族が多くの時間を過ごすリビングは、白をベースにした空間にダークブラウンやグレーを配し、落ち着きのある居室に仕上げました。リビングの対角線上にあるダイニングには、勾配天井に床材と同様のチーク材を張り、空間に変化とぬくもりをもたらしています。住まいの性能を重視したご主人は、全館空調システムを導入しました。家中が一定の温度に保たれ、夏も冬も快適に過ごせます。「床が冷やっとしないから、子どもが裸足で走り回っています」(奥様)。  トヨタウッドユーホーム本庄市 T邸設備・性能ハイスペック住宅日々の暮らしやすさを重視して全館空調で心地よい住まいNo.03My Favorite House

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る