ロジカルウッド住宅販売 数寄清計画研究所 株式会社
12/28

ご夫婦が家を建てようと決意したのは、一人暮らしをしているご主人のお母様と一緒に暮らしたいと考えたからでした。それまで奥様の実家で同居していましたが、その近隣に新居を建てることにしました。 完成したのは、駐車場に向かってL字型に開いた二世帯住宅です。お母様の居住スペースは、リビングと寝室に暮らし慣れた畳を採用した、コンパクトでフラットな空間。ご夫婦側には、ゆとりのあるLDKと、2階に3人のお子様の部屋を設けました。そして、二つの世帯を繋ぐのは、中心に据えた浴室です。 三世代が集う住まいでは「週末には実家の両親も遊びに来て、8人で楽しく過ごしています」(奥様)。21   45632F1FDATA家族構成:夫婦+子ども3人+母 竣工:2015年10月 構造:木造軸組工法延床面積:169.83m2(51.37坪)1F:102.60m2(31.03坪) 2F:67.23m2(20.34坪)設計・施工:ロジカルウッド住宅販売     数寄清計画研究所 株式会社My Favorite House 3. お母様の部屋は、お母様の要望で住み慣れた畳を採用。ダイニングの天井(写真右)にはトップライトを採用して明るい空間を実現。 4. キッチンには奥様の要望でカウンターを設置。「モデルハウスを見て気に入ったので、同じように取り付けてもらいました」(奥様)。 5. 屋根の勾配を生かした、山小屋のような雰囲気をたたえる子ども部屋。 6. 建物の中心に浴室を配置し、各世帯から入れるようにドアを取り付けた。省スペースを実現しながら、各世帯に脱衣室を設けて暮らしやすさを両立した。1. グレーとホワイトのサイディングでシンプルに仕上げた外観。 2. 二世帯それぞれの玄関をまとめたポーチ。軒天に外壁と同じサイディングを張ることで、イメージを統一しながらコストダウンも実現した。

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る