ロジカルウッド住宅販売 数寄清計画研究所 株式会社
18/28

236154   お子様が小学校に上がる前にマイホームを実現させようと、家づくりに取り組んだご夫婦。奥様のお父様が林業に従事していることもあり、「木をたくさん使っている建築会社を選びました」(奥様)。完成したのは、梁を現しにしたリビングに明るい日差しが注ぐ、心地いい住まい。ご主人が趣味を楽しむスペースとして、バイクガレージを兼ねた玄関土間も設けました。I邸に使用している木材は全て、群馬の山から切り出したもの。お父様と一緒にご主人も山に入りました。「思っていた以上に大変な作業でした」と振り返るご主人。貴重な体験を経てつくり上げた住まいを眺める表情は、充実感に満ちています。設計部佐藤結子延床面積25坪のコンパクトハウスに、土間スペースや子ども部屋といった要望を組み込むため、無駄のない生活動線を追求しました。DATA家族構成:夫婦+子ども2人 竣工:2014年12月 構造:木造軸組工法 延床面積:84.46m2(25.54坪)1F 42.23m2(12.77坪) 2F 42.23m2(12.77坪)設計・施工:ロジカルウッド住宅販売 ☎0276-72-1029 ※建築主様のご要望により平面図は省きます。1 黒でシンプルに仕上げた外観。ご主人の希望で玄関土間にシャッターを取り付けた。2 玄関土間は、ご主人が趣味のバイクいじりに使用するほか、収納としても活躍している。3 リビングで遊ぶ子どもたちの様子がよく見えるように、対面式キッチンを採用した。4 広めの階段を上ると、ご夫婦の寝室と子ども部屋に繋がる。5 布団の暮らしが長いというご夫婦のライフスタイルに合わせて、寝室の床は畳を採用した。6 階段下のスペースを有効活用した1階のトイレ。担当者からひとこと数寄清計画研究所 株式会社My Favorite House

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る