ロジカルウッド住宅販売 数寄清計画研究所 株式会社
3/28

ご夫婦は、駅から徒歩圏内のアクセスの良い土地を見つけ、そこに2人でのんびり暮らすための「終の棲家」を構えました。家づくりは安心感と信頼性を重視して、地元の工務店に依頼。「階段があっても上らなくなるだけだから」(ご夫婦)と、平屋を希望し、ご主人が考えた間取りをベースに、プロがアレンジを加えて、無駄なく効率の良い空間設計になりました。こうして完成した住まいは、リビングを中心にそれぞれの居室が繋がり、窓を開けると心地よい風が家じゅうに吹き抜けていきます。マンションに隣接するため心配していた日当たりも、十分過ぎるほどの日差しが注ぎます。「階段も段差もない家は掃除がしやすいですね」(奥様)。ロジカルウッド住宅販売株式会社 数寄清計画研究所  館林市 O邸ライフスタイルを楽しむ家リビングを中心に広がり、繋がる。穏やかな暮らしに寄り添う平屋No.02My Favorite House

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る